-->
クレカを持っていると通常は加入カード会社から明細書の通知があります。それらご利用明細にはどの場所でカードをどれだけ使ったのかというような明細が見やすい表になっているためさかのぼってクレジットカードを使って払った決済の履歴を一目するために実にわかりやすく実用的でもあります。全く取って替えるには難しいのではないかと思いますが家計簿風としてファイルすることも簡単なため支出管理の味方にもなるはずです。なおこのカード利用明細が届いてからだいたい一か月後経つか経たないかでカード代金の振り込みがされます。ということはそのクレカ利用明細書を確認してみて、ちょっとでもおかしな場所、例えば頼んでもいないサービスが記載されていれば、クレジットカード会社に問い合わせて照会してもらえばよいというだけなんです。本当に偽造による不正使用などといった第三者による利用が発覚したようであっても利用者に何か理由(落ち度)がない時には、大抵の状況は加入カード会社があやしい項目をあてがってくれます。最近ではこの価値の高いカード利用明細書をホームページで確認できる会社が増えてきています。常にある月にどんなものを買ったかをモニタしておくことでカード詐欺に用心するのはもちろんおこづかい帳の役目も果すので家計管理等もこれだけでできます(パソコン画面で利用履歴をリストアップできるカードは以前の利用可能残高等が見ることが可能な場合が多です)。カードはカード利用そのもの以外面でもとても有益な手立てとなっています。

Link

Copyright © 1997 www.whatdidtheydonow.com All Rights Reserved.